FC2ブログ

名工府大合宿2日目

一回生の松村です。

合宿2日目は風が弱く訓練しやすい気候となりました。ただ、風が弱いためか、滞空することができず、飛行時間は5分でした。それでも、1日目のフライトを修正することができ、、少しだけ上手くなったと感じました。

昼頃に、ウインチのトラブルが発生し、2時間くらい待機となりました。トラブルが解消されてからは、ASK21 の単機発航となりました。しかし、すぐに撤収時間となり、もう一度搭乗することはできませんでした。

独り立ち項目は、不安だったASK21 の機外点検を4回生の土井さんに教えていただき、すぐにできるようになりました。これで、ASK13 の機外点検が残るのみとなりました。この合宿中に独り立ちしたかったのですが、あと一歩のところでできませんでした。次の合宿までに機外点検を勉強して、次はすぐに独り立ちしたいと思います。

第38回東海関西学生グライダー競技会 総括

こんにちは。
4回生の土井です。

11月4日、第38回東海関西学生グライダー競技会が終了いたしました。
まず結果を報告します。

【個人】
優勝 小山雅裕(名古屋大学) 2369.9点
準優勝 松田聡司(立命館大学) 1796.0点
3位 山口七海(同志社大学) 1299.4点
4位 石田建祐(名古屋工業大学) 1136.0点
5位 大市祐未(南山大学) 1002.0点
6位 平池三奈美(立命館大学) 915.6点

【団体】
優勝 名古屋大学 3276.9点
準優勝 立命館大学 2760.6点
3位 名古屋工業大学 1312.7点

【全国大会出場権獲得チーム】
名古屋大学、立命館大学、名古屋工業大学、同志社大学、関西大学、南山・関西学院・大阪府立大学合同チーム

今回は合同チームでの出場のため、団体成績はつきませんでしたが府大・南山・KG合同チームは1766.3点でした。
僕の個人成績は764.3点、個人8位でした。
入賞できず悔しいです(笑)

7日間ひたすら空を飛び続けたおかげで、日に日に技量が上達している感覚があり、やりがいもありました。
また、競技会ということもあり、東海関西の同期がたくさん参加していて、とても楽しい大会でした。

府大としては七里先輩が2015年に出場して以来の東海関西で、競技会を経験している人が部内に一人もいない状態でしたが、南山大学や関西学院大学との協力もあり、何とかやり切ることができました。
チームを組んでくれてありがとう!
クルーとして参加してくれた後輩の岡田君や天野君に競技会の面白さ、楽しさ、雰囲気などを伝えることも出来てよかったと思います。

全国大会への出場権は獲得しましたが、出場に必要な1時間滞空と24kmの経歴がたまっていません。
今後は経歴貯めを行い全国大会へ出場できるように頑張りたいと思います。
応援よろしくお願いします。

東海関西学生競技会最終日

こんにちは、昨日に引き続き岡田が担当しています。
本日は(日頃の行いのため?)雨模様でノーコンテストとなりました。僕としては9日間あっという間だったなー、という感じで閉会式を迎えました。
さて、振り返ってみると今大会はわりと条件に恵まれた大会だったように思われます。初日からどんどんと周回する人がいて滞空大好き人間の僕はとても羨ましい思いでいっぱいでした。今回はソロ溜めのための資金節約ということでノーフライトとしたので、来週は13でタスクを回ってやろうと密かに企んでいます。じゃあ地上でなにをしていたのかというと、主に係の養成をしてもらっていました。21係、リトリブ係の養成は先輩方が多かったのもあり、たくさんの事を教えていただき、またさせて頂けました。そしてついにウインチで逆リトタイヤを曳くという一歩を踏み出してしまいました...(府大ウインチマン誕生となるか!?)
こんな感じで飛ぶことなく終えた東海関西ですが、やはり先輩方をみているとその背中は大きく、尊敬すると同時に、超えなければならないんだなと思いを新たにしました。
来年の東海関西は絶対出てやろうと思っています、そして今回選手として出場した土井さんを越えられるように頑張ろうと思います。

選手の皆さん、お疲れ様でした!

東海関西学生競技会day7

お疲れ様です、大阪府立大学航空部二回の岡田です。
本日はday7、渋い条件の中どの大学も最後まで得点しようとしているという感じの1日でした。
全参の僕は入り日を含め9日間大野にいましたが、この日は朝宿舎から出た瞬間に、条件渋そうだなとわかってしまいました、慣れって怖い。
ランウェイでは基本的にドライバーなので買い出しにいったり、あとは動力側にいたりであまりピスト側に戻らなかったのですが、ウインチをじっくりみたり、滞空する機体をぼんやり見たりして楽しんでいました。

宿舎に帰ってからはレセプションということで選手の皆様大騒ぎで、とても賑やかな1日となりました。

現場からは以上です

東海関西学生グライダー競技会 6日目

こんにちは!一回生の天野です。
今日は一日中晴れ間が広がってとても心地の良い気候でした。

使用していた機体は、557,333,南山23,岐大23,名城23,関大23の6機で発数はクルーフライトを入れて66発だそうです。

土井先輩は周回はできなかったそうですが、35分滞空していていてまだ滞空経験のない僕はすごいなあと思いながら地上から見ていました。僕は一回だけクルーフライトに飛ばせてもらったのですが、多くのライセンシーの前で飛ぶのはとても緊張しました。緊張からか無線の交信で少し戸惑ってしまいもっと精進せねばという感じでした。まだ2日あるので選手のサポートと少し自分のことを考えながら頑張ります!

QRコード
QRコード
カウンター
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ