2017年度7月木曽川合宿一日目


一日遅れてしまいました。

初めまして、一回生の大塚です。

私は今回が初めての合宿であり、よくわからないことばかりで、先輩方に負んぶに抱っこという形でした。ですが、実地経験を積むことができ、得るものも多くありました。

一日目は天候が良く、金曜日ということもあり、人数も少なく、私自身は三発飛べました。操縦桿を握る手に力が入ってしまい、機体が上下してしまうことが多々ありました。明日からは、操縦桿を軽く握るようにして、機体をうまく飛ばせるように精進していこうと思います。

今後も先輩方の御指導を受け、仕事や操縦をいち早く修得できるようにしていきたいと思います。

岐阜大・府大合宿@木曽川 2日目

府大1回の大平です。

今日の天気は快晴で、午前中は雲も風ほとんどありませんでした。ただ午後は南風が吹いて、南向き発行になりました。一日を通して日差しはとてもきつかったので、体力的にしんどくなる場面もありました。

今日から人数も昨日の倍以上に増えて、発数も少なく、私は1回しか飛べなかったので少し物足りなかったですが、貴重な1回だと思って逆にいつもより集中して飛べたような気がします。

独り立ち項目の認定もいくつか取れたので、この調子でこれからも頑張りたいです。

大工・府大合宿@木曽川 1日目

2回生の中川です

今日は快晴にも関わらず朝から強い北西風が吹き、午前中は断続的な風待機が続き教官フライトが2発、午後も1度宿舎に帰り15:00頃まで学科、発航再開したのは16:30頃で発数10発というストレスがたまらざるを得ない1日でした。

少ない発数の中で自分は飛ばさせて頂いたのですがウインチ曳航での飛行が久しぶりということや、強風の中でのフライトということもあり自分の中での手応えもなかなか掴めないもどかしいフライトでした。

教官からのアドバイスを参考に明日は課題を克服できるように頑張りたいと思います。

5月福井空港合宿

お久しぶりです。
とうとう3回生になってしまいました。
今年度主将を務めさせていただく、土井です。

5月13日、14日に福井空港においての合宿があり、その総括をさせていただきます。

今合宿は大阪府立大学の単独合宿ではありましたが、他大学からの外参の応援もあり、総勢約20名での訓練となりました。
係など、多くの面で助けていただき、ありがとうございました。


13日は朝から雨が降っており、午前中は待機となりました。
福井空港での経験が少ない学生が全体の半分ほどを占めていたため、その時間を利用して福井空港での動きの確認学科を行いました。
午後からは雨も止み、ランウェイへ出て21と13を組みました。
このまま、日没まで訓練!といきたかったのですが、雲底が低く、視程も不良、さらには小雨もパラパラと降り出し、21を2発飛ばした後撤収となりました。

14日は南風だったこともあり、朝からR/W18での訓練となりました。前日に2発しか飛べず、なんとか1人1発は飛ばしたいということで複座2機とファルケを出して、訓練を行いました。
昼からは風が徐々に北向きに変わり、ピス交。撤収まではR/W36にて訓練を行いました。
今合宿では、曲技の申請も出しており、スピンからの回復訓練も行いました。
私も、ASK13で回復訓練をおこないましたが、まだ初期失速のバフェットを感じていない段階でも、ボトムラダーをいっぱいに踏み込んでしまうと簡単にスピンに入ってしまうことに、驚きました。
チェックポイント通過後の速度、スベりの管理がいかに大切かを改めて学ぶことができました。

また、多くの2回生はファルケに乗り、タッチアンドゴーをするなど、普段の木曽川や大野での合宿では経験できない、貴重な体験をすることができ、充実した訓練になったと思います。





初の福井空港合宿ピストということもあり、まだまだ不完全な点が多数ありましたが、教官方のピスト周りでの適切な指示のおかげで、無事、合宿を終えることができました。
今回の経験をもとに、今後より良い合宿運営ができるよう精進して行きたいと思います。

それでは、この辺りで失礼いたします。

府大・大工・神大合宿 最終日

おはようございます。
府大2回生の長谷川です。

3月9日、 朝は気候が穏やかで、昼からは風が少し強くなっていきました。僕は、朝の間に合計3発飛ばせていただきました。1発目が梅本教官によるチェック、2発目が佐々木教官によるチェック、そして3発目が僕の初ソロとなりました。

今回の合宿では、自分の技量が上がっていくことをひしひしと感じてましたし、最終日に初ソロという形でその成果を上げることができ、感極まるものがありました。初ソロでは、「自分の好きなように飛んで来たらいいよ」と梅本教官に言われましたが、ウインチの上空あたりでふわふわとしているだけでした。やはりこれからは上空で何をするか決めて飛ぶようにしていきたいです。また、1発1発を自分の満足のいくものにし、完璧を目指したフライトを心がけていきたいです。

最後に、指導してくださった教官方、先輩方、そして同期に心から感謝申し上げます。そしてこれからもよろしくお願いします。


初ソロ
QRコード
QRコード
カウンター
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ