FC2ブログ

大利根への日帰りドライブ

谷口です。

新しいASK-13用トレーラーを購入したということで我々航空部が大変お世話になっている日本フライトアシスタンスのある大利根飛行場まで宮地教官による養成の元、龍大の門長さんと私、谷口の三人でトレーラーを茨城まで取りに行きました。日帰りで。

あいにくの雨模様で飛行場にはだれもいませんでしたが、大量の陸単、モグラが常置されており、滑空場との格の違いをみせつけられました。運転中だったので写真はないですけども。すごかったよ。

飛行場見学の後、グライダーの整備工場へ。すごく細い道を行くとなにやら見覚えのある白く長い車体が。
明らかに場違いな大きさの新車のASK-13用ハウトレ。(JMGC様のblog参照)宮地教官が書類のやりとりをしている間工場を見学させてもらうことに。
http://jmgc-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/620-9381.html

案内されて入ったそこには法政(←たぶん)のスーパーディモナが整備中(JMGC様のblog参照)
http://jmgc-blog.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/621-a332.html

その隣は塗装室だそうで、がらんどう。その隣の部屋にはなんとあの噂の大工の新機体、Discusが!
日程が延期になって7月頃大工に到着するそうです。


大工ディスカス1
きれいなDiscus


大工ディスカス2
JA01TD、大阪工業大学のディスカスらしい。


その他にも工場内には新鮮な驚きが数々とありました。

 帰りはけん引して帰るので時間が遅くなることが予想されたのでとんぼ帰り。新車を傷つけないよう慎重に運ぶ。ハウトレの車輪の上にポジションライトがついてみやすい。

さーふと13とれーらー1
三芳PAにて。車検証によると後ろは10.65mらしいです。

フルトレーラーだから普通免許+け引免許でひける。らしい。


にじ


大利根陸送るーと帰り道。
往復960km。15時間の日帰りドライブとなりました。



これからは新しいのを青13トレーラー、古いのを赤13トレーラーとして運用していくみたいです。
何故赤と青で分けるのか、鋭い人なら分かるはず。

――――――――――
ここからメモ。

【大利根飛行場へのアクセス(木曽川から)】
宿舎を出てまっすぐ。→岐阜羽島ICから名神を名古屋方面へ。
→小牧JCTを中央道へ。(約6時間)→八王子JCTを圏央道へ。
→鶴ヶ島JCTを練馬方面へ→大泉JCTを外環へ
→三郷JCTで常磐道、柏方面へ→柏ICで下道へ
→国道16号線を南下、柏方面へ→国道6号線と交差するので左折。我孫子方面へ
→我孫子警察署が左手に見えるので二つ信号を超えた所にある信号のない交差点を左、6号線をくぐって県道170号線、土手道へ。
→栄橋で左折、橋を渡ってすぐ右折で対岸へ。右折後、右の分岐道に入る。
→ほっそい土手道をずっーと行く。→若草大橋をくぐったら三つ目くらいの土手上にあがる細い道をあがる。
→ゴルフ場を抜けていくと大利根飛行場に到着。飛行場の案内看板は一切なし!


ちなみにグライダーの整備工場ここ。
http://maps.google.co.jp/maps?q=35.86487,140.237646&sll=34.985458,135.757755&sspn=0.022132,0.0251&ie=UTF8&ll=35.86463,140.237035&spn=0.006391,0.009656&z=17

ついでに飛行機の整備工場。
http://maps.google.co.jp/maps?q=35.863811,140.232314&sll=35.86463,140.237035&sspn=0.006391,0.009656&ie=UTF8&ll=35.863815,140.232593&spn=0.001598,0.002414&z=19&iwloc=A

帰りはこの逆のルートで帰ると複座を引きながらでも帰れるよ!

大工合宿

大工合宿に外人で二回生4人参加中です。

といっても、16人中10人は外人という大工合宿とは名ばかりの合宿ですが・・・

人数が少ないのに、今日一日の総発数は78発と、よくまわった結果一人6発前後とんだみたいです。

また午前は静穏、午後は日射のある時間は滞空できる好条件で午前は絶好のソロ日和ということもあり、
来週の自大学の合宿を待ちきれず初ソロにでました。

ソロフライト後は撤収までリトリブ養成に入っていたので他の府大生はどうしていたのかよくわからないけど、
順調に発数が伸びたことでしょう!

おやすみ!
QRコード
QRコード
カウンター
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ