FC2ブログ

合宿終わりました。

ただいまです。
合宿遂に終わりました!

長かったです。 サブピでした。
もう2日目から家に帰ってゆっくり寝たかったです。
家に帰りたいと何度言ったことか・・・。

毎日サブピの仕事をするだけで、風呂と寝るとき意外はずっと席にいるような状態
風呂に入れない日も何日かありました。
知らず知らずの内に頭をかくクセができ、西井君に注意されて初めて気づきました。
(たぶんハゲてないと思います。)
最初のころは前途多難でしたが、段々仕事にも慣れてきてそれほど大きな問題も起こさずに日々を過ごせるようになりました。
ただ、教官が2人や4人の日が多く、飛ぶ人も非常に少ない合宿だったため、
発航順を考えるときはいつも頭を悩ませていました。
ソロや滞空で発航順を急遽変更するときはいつも頭を抱えていた気がします。
また、人数が少なかったこともあり宿当やウェザブリ要員を決めることにも苦労しました。
でもその分集合日も含め9日間で結構成長できたのではないかと思います。
 でもやっぱりサブピはもうあまりやりたくない気がします・・・。
 だからと言ってピストもやりたくないです・・。
 初ピスト・サブピ合宿は大変でした。

フライトについてですが、5日目までは飛ぶ人がいなかったときに穴埋めで
教官バラバラで10発程飛んでいたのですが、山田教官にあまり飛んでいないことがバレて
結局残り2日半で15発飛ぶことになってしまいました。
そのこともあり最終日に総発数73で初ソロに出ることができました。
これも残り2日半はピストカーから離れてフライトに集中できたためだと思います。
サブピを代わってくださった先輩方に感謝したいと思います。
そしてやる気のない自分を指導して下さった教官の方々にも感謝したいと思います。

殆どR/Wにいた2日半は人数の少ないR/Wworkの大変さを知りました。
8日間みなさんお疲れ様でした。 R/W人口少ない合宿にしてすいません。
でも、人数少ないにも関わらず発数も回り、めでたい人も多かったので良い合宿だったのではないかと思います。
また、1回生には特にこの大変だった8月合宿で学んだことを次の合宿からも生かせるようにがんばって行って欲しいと思います。

~府大生の今日の成果~
竹田 一人立ち
西森 旋回にUP
村松 初ソロ

竹田くんへ
一人立ちした後が大変です。 自分で・自分から動ける(仕事ができる)人になれるようにがんばりましょう。
まだまだ知らないことは沢山あると思います。 わからないことがあったらすぐに上回生に聞きましょう。
西森くんへ
70発前に1~60発目ぐらいまでのフライトメモを全て読み返してみました。30発目までは結構いろいろな内容が書いてあってかなり言われたことも覚えていました。やっぱり基礎は大切ですね。
ソロ前に言われたことは「地平線の位置を覚えろ!」でした。 発数が進むにつれて基本を怠りがちになるようです。 今まで習ったことにプラスして覚えるようにしましょう。
30発目以降は、場周判断だとか上昇・着陸のことが書いてありました。 同じようなことばかり書いてあってあまり成長できてなかったのかなと思いました・・・。 知識が足りなかったようにも思います。
フライト費はやっぱり高いです。 もったいない精神を持って大切に飛んで行って欲しいと思います。
穴埋めフライトは良くないですね・・・(笑)

ではこの辺で・・・。 みなさん自由に飛びましょう             村松

Seminoleより(5)

試験にでる!maneuver一覧 (日本でいう,,,)

・towing emergency (索切れの対処)
・boxing the wake
・slack line recovery
・straight ahead stalls(airbreak open or close) (失速科目)
・coordinated turning stall (ターニングストール)
・slow flight (スローフライト)
・steep turn (急旋回)
・unusual attitude recovery
・no airbrake landing (フォワードスリップ)

大きく違うのは
・coordinated turning stall  サーマル中でのstallを想定しているのでrecoveryの時にbankを戻さない
・no airbrake landing ダイブブレーキが壊れたことを想定しているので最初から最後までダイブを使わない

一番難しいのはどうみてもno airbrake landing ですね。
dutch roll なんかmaneuverですらないですよ→某T木さん。

あ、あと試験中容赦なくダミーしてきます。離陸直後、200ft(60m)、600ft(200m)がクヌート3大releaseポイントらしいです。
今日試験を受けていたアメリカ人は200ftでした。
600ftはaerotowなのでwinchと違ってrelease pointがR/Wの延長線上じゃないので注意!


実地試験受けられるまで学科やってないので行うmaneuverが間違っているかも知れないのでご容赦を。
ところどころ英語使ってるのは日本語で覚えちゃうと試験の時、英語で言葉がでてこないからなんだからね!
べ、別にアメリカナイズされているわけじゃないですから。

あと1日

西森です。

僕は合宿直前に体調を崩して、途中参加したのですが、今合宿はみんなアクティブですね!

飛行の発数もどんどんのびて、軽く20を越えそうな雰囲気です。
僕も、昨日は午後宿当、今日は午前宿当でしたが、この2日で7発飛びました。

西井さんが21係りの認定を受けさらにソロ3rdを成功させたり、めでたいたいこともいっぱい一杯です。
ただ、めでたい会の騒ぎ過ぎには注意しましょう。

長い合宿も明日が最後です。『家に帰るまでが合宿だ』の言葉ををわすれるな!!

Seminoleより(4)

今日は天気がよかったので朝のうちはLanding練習、昼からsoaringの練習をしました。
親父たちがいろんな機体を出して飛ばしているのでちょっと忙しかったですけどね。
リベレやらASW27やらLS8やら東海関西地区ではみない機体ばっかりでした。
当然たくさんの機体(今日は最大7機)が滞空しているんですが、Seminoleの機体、ラジオないんですよ。ラジオ。
というわけでTraffic ruleをちゃんと理解していないとまずいです。
といっても、日本と同じなので問題ないはず。

そういえばDG1000も昨日営業フライトで飛んでましたが、wing spanがでかすぎワロタ。
クヌートはDGのディーラーやっているのでDGを導入したい大学はどうぞクヌートまでお問い合わせを。
なんもサーマルない時間に飛んでいったのに全然降りてきませんでしたよ。

今日の晩飯、ピザ"食い放題" お値段3.99$也。最近値上げしたらしいです。


今まで天気が悪くて(といってもいつもの木曽川と同じ程度)写真をとる余裕がなかったんですがようやくとれたので。
高度3500ftより1
色の違うちょうちょ型の湖。写真の手前側にR/Wがある。
川を辿っていけば見つけられる河川敷の滑空場と違ってR/Wをlostしたらあらぬ方向へいってしまう可能性があるので要注意。
複数のpointを設定して常に方位を確認しておくこと。


高度3500fり2
Seminole Lake Glider PortのLanding Field 
手前側がR/W18、奥がR/W36
MSLは120ft、distanceは3000ft,Radio frequency 123.300

やったど~初ソロ~(o^∀^o)

みなさんの発数を沢山まわして頂いたおかげで初ソロにでることができました!!


やた~(*^_^*)

午前で七発飛びました
集中力と体力がヘロヘロになりました~

ダミーはチェック前やって予想外の展開やったんで「まじで?!まじで?!」を連発して
山田教官のチェックは上手くいったのに
ひのいで教官のでふわっと浮いて気分もろともどーんと落ちてメンタル乱れまくり、ふっきれた瞬間に無事ソロでれました


離脱したあとは胸がいっぱいでジーンとしました。

普通に旋回したら急旋回になったりしましたが楽しかったです。

ちょっと怖かったけどドキドキしました。

着陸は高度低くてブッシュ越えるまでノーダイブでしたがフレアは自分的にセーフな感じだと思いました。

反省点いっぱいありますが精進して頑張ります。
楽しかった!

ねむい!
明日もがんばろう!

Seminoleより(3)

世界最大のグライダーを操縦したことがある人が今、私が練習機にしているG103に乗って訓練を受けていたそうです。
驚き。

アメリカのコップの大きさは異常。Largeサイズを頼むと通常の三倍サイズのコップに入ってでてきます。
果肉をかじっているかと勘違いするくらい、めちゃくちゃうまい絞りたてのメロンジュースが1.68$で飲めます。
8$で中華の食べ放題(時間制限無)が食べられます。

日本と同じ金を出すと3倍の量がでてくると考えるとアメリカ人の肥満度が高い理由が分かってきます。


スペースシャトル
延期されていたスペースシャトルの打ち上げが今日の23:59に行われました。
Launchの瞬間からしばらく周りが昼のように明るく照らされ、ゆっくりと上昇。

8月合宿5日目

西井です。

五日目ですが、朝は静穏そのもので何人もソロにでていましたが、昼前から南風に変わったのでピス交をしました。
訓練としては人数が少ない割に発数がまわり、みんな充実した訓練ができたようです。
一回生も合宿の流れを覚えてきて、動きがスムーズになってきました。

そして今日、自分はピス交後にセカンドにでることができました!
上空ではファーストより安定して飛行できましたが、地上滑走がボロボロで、下手すると機体アタックになるような感じでした…。今後の反省です。
明日以降もソロを狙っていきます!

Seminoleより(2)

8月合宿中は記事にコメント書いておくので。

CAB合格おめでとうございます!

Seminoleでの一日の流れ

起床
0900、office open、訓練開始可能時刻
雨が降るまでFlight。亜熱帯気候なので毎日スコールがあります。
雨降り中断時刻によってはグライダーを片付け。
サンエアーへ。時刻により飯。
以下勉強。
勉強終了次第ゲストハウスへ帰。

昼飯はないです。というか晩飯の量が異常なので必要ないです。
日没が20時頃なのでその気になればそれまで飛べます。
基本的にサンエアーで勉強するのですが、とても設備が整っていて最高です。
仮眠ベッド(ファーストクラスの椅子!)、コーヒー飲み放題、台所使い放題、エアコン効いてます。
設備レベルは空港のラウンジです。というかそのまま空港のラウンジですが。

これが基本みたいです。まだ3日しか滞在していないのでこれからどうなるかはわかりませんが。


フライト。
ダミーが普通にあります。たとえ総発数十数発でも容赦なくやられます。
しかも200ftちょっとで切られます。ウィンチ曳航でいうところの安全高度50m。
checkし忘れると切られるそうです。一緒にやってる人が連続で帰ってきました。
ダミーじゃなくても索は切れるときは切れるので一回生のみんな、高度による帰投方法考えてる?
教官がいるから大丈夫!じゃなくて自力で帰れないと。Solo直前から考えるんじゃ遅いよん。


あ、こっちくるのはやっぱり日本でソロ前後までなってからのほうがいいです。
自分で答えを導き出す方式の教育なので。

ねむいから今日の更新はこれまで。今日本は夕方かな。ちなみにフロリダはGMT-05:00です。(日本GMT+09:00)

あー、忙しくて遊ぶ暇がない。
seminoleの日々1

8月合宿3日目のこと

1回の竹田です。
本当は昨日書く予定だったんですが、メンテナンスやらなんやらで書けませんでした。
4日目の事は既に北村君が書いてくれてるので、昨日の事をかきます。



3日目に、僕は初朝宿でした。with西井さん
(因みに今日は初午後宿しました!)

朝宿は、
お茶沸かし→掃除→お茶沸かし→掃除→お茶沸かし→お茶沸かし→…
と、エンドレスお茶沸かしでした(」゜□゜)」Σ
ピス交や索点があったせいか、
飯取りが少し遅く、その時間には勉強できて良かったです。


そして!!
上村と竹田が課目旋回に上がりました!!
これからも頑張って行きます!

8月合宿4日目

1回生の北村です。
8月合宿も今日で4日目を迎えました。今日は早くから南風に変わり、4発目を発航した後ピス交となりました。また、今日はCABの実地試験があり、受験者は午前3人、午後3人に分かれ、機体は151を使って行われました。結果、6人全員が合格されました。おめでとうございます!














最後に、個人的なことを。操縦に関しては旋回が前より上手くできるようになりました。旋回中の機首の上下や滑りも小さくなり、空を飛ぶのが楽しくなってきました。しかし、地上ではうまくいかないことや間違えること、怒られることが多く、次第に落胆してきました。「早く帰りたい。」「友祭の部会と全体会議に出たかった…」などと思ってしまいます…。

Seminoleより(1)

飛行機に乗りすぎて日にち感覚がなくなっています。谷口です。飛行機といっても旅客機です。
到着の翌日はグライダーポートはお休みだったので生活のHow toを受け、あとはお勉強。
単位系に慣れることに集中。

あと右側通行です。いろいろと。

8月合宿2日目

今日は人数が少ない中、機体を5機組み70発飛ばしてピス交までしたので、体力的にかなり厳しい訓練になりました。

しかし、昨日に続き8月の木曽川としては奇跡的なほど条件がでて、一回生の上村君が文化センターや、宿舎まで見てきたそうです!


そして今日、二回生西井が73発目にしてとうとう初ソロにでることができました!

昨日はノーフライトで、今日は6月以来のフライトでしたが、なんとか松村教官のチェックをとうり、

ダミーではロングしたり、初ソロではショートしかかって着陸では見事なバルニングを披露したりと、個人的には散々でした…。

しかし、上空で後ろに教官がいないのを確認して、本当に自分で操縦して飛んでるんだという実感がわいてとても気持ちよかったです!

今後もどんどんソロに出れるようにがんばっていきたいと思います。

西井

2009年8月合宿(大工京大府大)初日

1回の上村です。

23日に引き継ぎを終え、今日8月合宿初日を迎えました。

今合宿では村松さんが初めてサブピに就かれ、西井さんは機体係の認定と初ソロ、岩井さんは機材係の認定を控えておられます。

谷口さんはライセンス取得のため今朝木曽川からアメリカに旅立たれました。頑張れ谷口さん!
1回生にとっては二度目の合宿で、今合宿中の独り立ちを目指すことになります。

初日は昨夜のウェザブリ通り、北西からのやや強い風の中訓練開始が始まりました。気流は乱れてましたが、上昇気流はいくらかあったようで、1回生の竹田が二発合わせて一時間弱の滞空を経験しました。
僕は午後から宿当でしたが、昼過ぎから横風が強くなり、風待機から早めの撤収となったようです。


まだ慣れない点や不安もありますが、早く独り立ちできるよう頑張りたいと思います。フライトを楽しんでいきたいです。

さっきから竹田君が激しく寝言を言ってます(^^;)では、僕もそろそろ…zzz

共有機体耐検

木曽川まで学連の共有機体のASK13、JA2151の耐空検査の手伝いをしてきました。

とはいっても1日だけ計測を手伝っただけなのですが、
うちの機体の耐空検査の作業の参考になることをたくさん学ばせていただけました。

ASK21係養成の自分にとってはASK13はあまり馴染みがなかったのですが、
いろんな仕組みを教えてもらうことができ、水平のバラしなどまでさせてもらい、いずれASK13の係までとりたいなと思いました。

またこのような学べるチャンスがあれば、積極的に参加したいと思います


西井
QRコード
QRコード
カウンター
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ