FC2ブログ

久住大会撤収日

2回生の竹田@フェリーです。

今日は、久住山岳滑翔大会の閉会式がありました。
天候にも恵まれ、
有終の美を飾れたかんじです。

結果は以下の通り
優勝 龍大2回上田
準優勝 阪大2回戸田
本郷杯 九大3回橋本

府大勢は田中が4位入賞です!

大会の感想ですが、
とにかく悔しい。
自分の技量不足、くじ運の悪さ、、、
でも色んなアドバイスを頂けて、フライトに対する考えが変わりました。


具体的には、速度設定と場周判断力です。

少しでも長く滞空したいなら、最沈で飛ぶ。
自分で帰れる場周判断をする。(教官の手を借りずに十分落ち着いて帰れる高度を考える)

今後、ソロに出るなら、2つ目は特に大切だと実感しました。


今はあいにくの雨で、フェリーのデッキにはでれず、
みんなでまったりしてます。
まもなく消灯みたいなので、この辺で。
それでは!

久住大会最終(フライト)日

2回生の西森です。
天候が悪く、2日間ノーフライトの日が続きました。

今日は雲が低いながらも、日が差し、なんと67発の発航です。久住ではめったに無い事だそうです。
今日だけで第4ラウンドまでが全て成立しました。

僕は昼前とおやつ時に競技フライトがありましたが、技量が足りず、10分を超える滞空はできませんでした。

府大勢の成績は、
田中 全体順位4位
西森 20位
竹田 23位

飛行経験と成績が反比例している…!?

夜はBBQでハッスルです

体験搭乗のご報告

こんにちは、二回生の上村です。
遅ればせながら(遅すぎ!)、体験搭乗の報告です。

今年は例年以上に大勢の新入生に来てもらいました!
人数としましては、

4月17日(4人)
  18日(8人)
  24日(5人)
  25日(2人)
  29日(4人)

今年は運良く天気も良好で、希望者全員飛ぶ事が出来ました。
参加してくれた子によると、新入生のあいだで航空部は結構人気があるとの事。
必死の新歓が実を結んできたのか、航空部の知名度は少しずつ上がっているようです。
現在はこの中から6人ほどが入部を希望してくれています。
↓17日の様子↓
DSC03194.jpg




久住大会3日目


西森です。
昨日は朝飛んだ後、急に宿当を申しつけられ、滞空が出て沸いてる皆をしり目にずっと引きこもってました。


さて、今日は雨がふると皆が諦め、もしくは期待していたにもかかわらず、奇跡的に第2ラウンドが開始されました。

競技1発目は僕です。
これまで久住で3発飛びましたが、また朝かよ!と言いたくなるような、微妙な条件でした。

そしてやはり昼前には、雨感知の報告が上がり、撤収です。撤収ロングならぬ、撤収Dランウェイでフィニッシュです。

第2ラウンドは後一人で成立‥

午後からは大観峰?に観光へ。しかし、こんな天気では景観を望めるわけもなく、メインはお土産
こんなとこにも、まりもっこりがいるんだなあ。

さあ、今日のウェザーブリーフィングは府大だ!頑張ろう。



先輩方、差し入れ有難うございます。皆で使わせて頂きます。

久住大会2日目

本日大会2日目、雲有るも晴天也。



つー訳で2日目です。
本日の報告は二回田中がさせて頂きます。


昨日に引き続き先ずはR1の航行。
私も今日昼頃に飛ぶことに。

朝はやっぱり条件が出ず、皆さん短めの飛行だったのだけど、私が上がった頃から出始めたらしく、滞空者続出。

かく言う私が第一の滞空者でした。

とはいえ、久しぶりに操縦管を握ったからか緊張してしまい、楽しむ余裕なんてありませんでしたね。


降りたら首が凝って凝って。


操縦者からすれば30分てあっという間なんだと実感。


あ~、きつかった。


久住山脈そばに行ったのは覚えてます。



4時前にもう一回順番が回ってきました。
今度は前回の反省を踏まえて体の力を抜きながら落ち着くことを念頭に。

あんまり+が無い中で何とか10分ぐらい飛べて良かったです。
操縦の粗さが目立つのは経験不足ということで、これから精進を目指します。




明日からは天気が崩れるという予報。

R2だけでも終われば良いんだけど…。

久住大会1日目

ども、2回竹田です。
昨日から久住山岳滑翔大会に参加しています!

今日は、慣熟フライト。
出始めからピス交をし、南向き発航になりました。

1発目が12時を回っていたせいか、前半は少し滞空がありました。
僕は6発目に飛べたので、13分の滞空を記録(関西のデイリー)しました!
全体のデイリーは、名工2回生が19分、久住山頂確認して帰ってきました。
MAX高度1,900mは羨ましいです…

明日は1R目と練習2R目の予定なので、
しっかり記録を残していきたいと思います!


p.s.西井さんへ
東海関西のメンバーとは、昨日のフェリーでかなり仲良くなりました。
それと去年の携帯の件、ミーティングで話題が上がったので謝りましたー笑

久住大会集合日

お久しぶり、2回生の西森です。

僕と竹田、田中の3名は、九州・大分で行われる久住山岳滑翔大会に参加するため、竹田市へ移動してきました。

府大から1時間ほどかけて兵庫まで行き、東海関西メンバー合流後、神戸港からフェリーで出航したのが14日の夜です。
満点の星空の下、寝転がってのロマンチックな一夜でした。

今朝港についてからは、ずっとバス移動です。バスとは思えない攻めのドライビングで、華麗に道を間違え、まさかの途中\(^_^)/リタイアです。

滑空場では、慰霊祭と安全祈願が行われ、それまでとは一転、気が引き締められました。明日からの競技に全力を尽くしたいと思います。


西部の人の言葉
「なんで関西の人はずっと喋り続けられるの?」「俺らの地元なのに、このアウェイ感…!?」

ろーずかっぷday2

谷口です。
一日目は五位でした。

二日目も初日と同様、よい条件が出ていました。
上空の寒気が抜けた代わりに地上の気温が上がり、夏のような一日でした。
 さて、くじびきの結果、9番目だった私の一発目のフライトはまだサーマルが発展途上といった具合であることにはあるけども、全周入れることができないという感じでした。
離脱後、サーマルにあたり、着陸後の最高高度チェックではちょっと獲得していましたが、離脱後2分は対象外ということで得点をのがしました。
 チームメイトのフライトもつつがなく終わり、本日二回目のフライト。
30分ほど前までは4~5機の上空の機体がずいずいあがっていき、とてもわくわくさせる状態でしたが、いざ順番がまわってきたとき、次々と上空の機体が降りてきて、私が飛ぶ時には一機しか飛んでない状況、ほとんどどこでも探せるという状態のなか、とんだはいいが、すぐにたたき落とされ、CP付近でねばるも高度が足りずギブアップ。本日無得点となりました。

明日の最終日はチームメイトが離脱するのでいっぱい飛べるはずです。


追伸。教官の後席からの偵察ずるいと思います。

第六回ローズカップDAY1

三回の谷口です。
龍大の二回生と個人的にローズカップに出場中です。去年は大工の先輩にひっぱってもらったので今年は後輩ひっぱっていけるようにします。

さて競技ですがOGC主催ということもあり当然社会人のかたがメインです。
社会人ということは当然教官も選手です。
タイミングを味方につけてようやくおいつけるところにいます。
そんなわけで総合は視野にいれる程度にしておいて学生の部の入賞めざしていきます。

さて、Day1ですが、開会式があるということで競技開始が1100、
一発目の151から獲得高度があり、すばらしい条件が期待されましたが、その後撃沈だらけ。
南風で離脱が全然とれないのでいかにファーストサーマルに入るかが勝負の決めてになったようです。

さて、私のフライトですが108で出撃、離脱高度が370m、すぐ沈下にたたかれるも運良く誰も上空におらず、やりたい放題だったので
少し前にCPらへんで粘っている機体がいたことを思い出しサーチ、
すると270mから+2であがっていきます。650mほどで打ち止め、風上に次を探しにいくもあえなく撃沈していきました。
ルールでははやあがり競争なので離脱より1mでもあがれば得点です。
得点発表は明日なので減点がなければ得点しているはずです。

その後チームメイトのフライトはつつがなく終了し、
二回目の私のフライトがまわってくる直前、風の変わり目、滞空、おりてこない予約機、背風、逆進入、撤収。


という日でした。
期間中天気がいいので明日も期待できそうです。
QRコード
QRコード
カウンター
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ