FC2ブログ

7月木曽川合宿

こんばんは。遅くなりましたが7月木曽川合宿の総括をします。担当は2回長谷川です。
今合宿ではサブピストとしてピストの岐大の縣先輩とともに参加しました。
7/9,10の土日でした。1日目は生憎の雨でしたが、2日目は晴天に恵まれ訓練することができました。
1日目は雨だったので、学科をしました。名工3回竹下先輩がライセンスを取るまでについて、苅谷教官が離着陸について、松村教官がみんなの操縦の悩み相談について学科してくださいました。自分のためになることばかりで勉強になりました。その後は151の高度計を取り付けました。ちなみにですが、この日は木曽川宿舎で合同委員会が行われてました。
2日目は、いつも通り訓練することができました。複座は、151、336、557の3機が出ていました。また、この日は岐大23の448の耐空検査がありました。無事通せたらしいのでよかったです。総発数は、38発でした。しかし、今回は人数が多く1人1発しか飛ばせませんでした。もっと飛ばしたかった方もいたので残念でした。よかったのは塩川先輩をサードソロに出れたことだと思います。めでたいです!今回初ピスト、初サブピで、上回生からのサポートなしでは成り立たなかったと思います。ありがとうございました。

今回の合宿は、訓練人数がとても多く指示を出したりしてまとめれるか不安でした。また、タスクが多かったりなど、不安要素がいろいろありました。しかし、結果的に事故なく訓練を終えることができました。また、ピス交、撤収を素早くすることができました。2日間を通して内容のいい訓練だったのではないかと思います。

今回サブピとして臨みましたが、準備不足であると痛感しました。また、周りに目を配ることもできない場面が多くありました。個人的には、反省点がいくつもある合宿となりました。しかし、サブピとして臨んだことはよい経験となりました。この経験を次にいかしていきたいです。

ざっとした総括となりましたが、これで以上にします。
QRコード
QRコード
カウンター
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ