FC2ブログ

第59回全国大会 最終日

こんにちは、4年の土井です。

3月16日、第59回全日本学生グライダー競技大会が無事に閉幕しました。
大会最終日の様子と結果についてご報告します。

全国大会6日目はもともと雨が予想されていましたが、朝起きてみると天気は晴れ。競技を行うことができました。
赤屋根付近にサーマルがあったようで、そこで旋回していた東大、立命館、明治がワンポイント、慶應、法政は2時間近くもの粘った末、なんと周回して帰ってきます。
あの渋い条件の中で、周回して帰ってくる関東勢には脱帽です。
僕も2発飛びましたが、上手くサーマルを捉えることはできませんでした。
12時ごろから背風が強くなり、そのまま背風は弱まることもなく、最終発航の13時を迎え、競技終了となりました。

以下最終得点です。
団体
1位 慶應Discus 4,487点
2位 法政Discus 3,886点
3位 東大Jr. 3,786点
4位 青山Discus 3,055点
5位 立命Discus 2,570点
6位 名大Discus 2,179点

個人
1位 山路選手(慶應) 2,471点
2位 林選手(法政) 2,224点
3位 麻生選手(東大) 2,162点
4位 山田選手(青山) 2,154点
5位 坪井選手(慶應) 2,016点
6位 小材選手(早稲田) 1,855点

ここまでが入賞選手で、
僕は1,811点の個人総合7位という結果に終わりました。入賞まであと一歩届きませんでしたが、4年間の集大成とも言える2回の周回を達成するフライトができて良かったです!
やっぱり関東は強かった!

最後になりますが、航空部で関わっていただいた教官、同期、先輩、後輩の方々、本当にありがとうございました。
航空部は引退しますが、これからもよろしくお願いします。





コメント

非公開コメント

QRコード
QRコード
カウンター
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ